自家焙煎珈琲豆工房 さとごころ

大好きな珈琲のこと、焙煎工房についてなど。

カフェインが。。。という方にもお勧めなのがいわゆる水出し珈琲なのです。

こんにちは!

今日は当店の珈琲豆にとても興味を持ってくれているけれど、カフェインが苦手で珈琲は飲めないんです。という難題にお答えします。

cokaro.hatenablog.com

この時の記事に紹介した水出し用の器具ですけれど、この器具は何もアイスコーヒーのためだけにあるわけではないんですね。

 

この形式の水出し器具で抽出した珈琲の特徴は、

・熱を通さないので香りが逃げない

・抽出後1週間くらいは冷蔵庫で保管できる

 (熱を通すと冷めたら香りも逃げてしまいます。。。)

・飲む時に温めて飲むことが可能。ただし、若干パンチに欠ける味になります。

 味が極めてスッキリするとも言えますが。

・熱を通さないのでほとんどカフェインが抽出されない

 ここ大事です。

 

世の中にはデカフェ、ノンカフェインなどの化学的処理をしたものや、遺伝子操作による品種改良をした豆もありますよね。

もちろんそういう豆を選択するのも自由なんですけれど、私は強く不自然さを感じてしまうのでお勧めしません。

なのでカフェインが苦手な方は上記の方法で一旦水出しをして、飲む時に温めて飲まれてはいかがでしょうか?

水出しにするには豆を挽く時にエスプレッソ用などの一番細かい粉挽きにしてくださいね。

 

それでは!